おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして大失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

オークション落札者

こんにちは、おばちです。 

 

いくつかの保有株から株主優待案内が届いています。

でも、探しちゃうのは株主優待ですね^^

外食産業の優待券は自己使用ですが、外食以外はオークション行きもあり出品にあわただしかったりします。

 

そういえば、最近はオークションに育てた植物を出品しています。

先日取引の終わった方の評価に、

梱包を観ただけで植物に愛着を持たれていると感じました。

と書かれてちょっといい気分^^

その後別の方との取引では、(植物ではない)

「質問は必ず入札前に」

と説明文に記載しているにも関わらず突破してきた落札者。

「もう一つのB出品も入札したいので同封できるか?」

とのメッセージだったので普通ならもう一つの希望の方のB商品の出品を早期終了にしてあげるのですが、

「同じ方の落札なら同封可能です。ただし早期終了は予定しておりません」

とわりと冷た目に回答。

なぜなら、もう一つの出品の方を値引き交渉もしてきたためです。

それも出品額の4割の価格で!!

なぜ6割引きにしなくちゃいけないのか・・・

半額でも驚きなのですが、半額以下に値引き交渉してくる人ってどんな感覚?

価格は調べて出品しているし、決して高価だったり高値で出品しているわけではありません。

とりあえず突撃、当たって砕けろパターンでしょうか。

即座にきっちりお断りメッセージ。

でも、落札者さん、Bも欲しいものだったようでその方が数日後に落札されました。

(ちょっと価格があがりました(^^)/)

すると、落札後に

「どのように処理したらいいでしょうか?」

とまたまた質問メッセージ。

400以上の評価がある人です。

自分で調べろ~!

(処理方法掲載のURLをメッセージで送りました。コメントなく。)

 

 にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

おススメ記事&広告