おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして大失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

貸株へとりあえずトライ

こんにちは、おばちです。 

 

先日ETFを買ったので信託報酬の足しになるよう貸株の設定をしてみました。

f:id:obachanseesaa:20180704211737j:plain

証券会社が倒産した際のデメリット等が気になりリターンの少ない貸株については、後ろ向きでしたがなんでもやってみることが大事。

前向きに調べてみるとなかなか貸株も奥深いものがありますね。

SBI証券では、金利優先と優待優先があって、優待のある銘柄は優待優先にしておけば確定月に貸株を解除して翌月には自動的に貸株に戻してくれる便利なシステム。

でも、優待のない銘柄の金利優先の場合は、手動で権利日には貸株を解除しておかないと配当金が「貸株金配当相当額」の雑所得になってしまいます。

貸株料の雑所得と配当金でもらうつもりだった「貸株金相当額」が合算されて年間20万を超えたら確定申告です。(サラリーマンの場合)

絶対配当金は配当金としてもらいたいです。

それに、損益通算のできないのは困ります。

楽天証券では、優待のない銘柄でも自動でやってくれるようですが、自分のメイン証券はSBIです。

ETFの優待のない銘柄は金利優先となりましたが、持ち株の優待銘柄中長期条件のないもの・期中に保有チェックの入らない銘柄をとりあえず貸株設定してみました。

(長期優待制度のある銘柄でも全部貸株しなければいいのかも。)

優待のない銘柄も貸株してみたいけれど、手動は自信がありません。

優待銘柄で高配当ってありましたっけ?

ということは、見返りは微妙ですが、自動なのでまあいいでしょう。

今後一層優待に「新規:長期優待制度」があったら気にする必要があります。

でも、いろいろ気を遣う割には貸株料は年0.1%ほど。

100万で1000円。

なかなか・・・どうでしょう。

まあ、しばらくやってみようと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

おススメ記事&広告