おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして大失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

SDGsキャスター

こんにちは、おばちです。

 

昨日の日経プラス10.

木曜日には「SDGsへの道」というコーナーがあります。

SDGsとは持続可能な開発目標。

最近街を歩いていてもバッチを付けている人を見かけますね。

 

f:id:obachanseesaa:20200522203841g:plain

で、このSDGsの説明をしようと思っているわけではありません。

 

日経プラス10で木曜日のこのコーナーのキャスターを務めているトラウデン直美さんが気になっています。

慶応大法学部政治学科卒でアメリカ大使館に勤めていたこともあったよう。モデルやキャスターの芸能活動をしているとのこと。

なにより若くてものすごく美人。テレビ受けに負けない美しさ。

見た目女優でも遜色なし。

私であっても、テレビ画面に彼女がアップで写ると彼女の顔の美しいパーツばかり見て惚れ惚れします。

「美しいわ~」

彼女を撮るカメラマンも彼女がきれいであることを目立つようなアングルで意識して撮影している感じ。

 

なのですが・・・

日経プラス10のキャスターとして選ばれた理由ってなんでしょうかね?

というのも、ん~何と言ったらいいのか・・・

原稿棒読み?

緊張して余裕がないのをひた隠している?

視聴者に言葉で伝える側のプロのキャスターとしてしっくりこないんです。

美人すぎるが故かなぁ。

彼女の発する内容が彼女の言葉になっていないというか、言葉が顔に負けてる??

・・・上手く言えません。

 とにかく美しい顔のアップに目が行き内容が薄れます。

おめめキラキラの森本キャスターや坂本さんが助け船をだしてコメントしている感じに映ります。

 

優秀な人なのでこれから伝える側として経験を積めばキャスターとしてステップアップして、「あんな風に思っていた頃もあったな」と思うようになるでしょうね。

でも、ま、こんな風に感じるのはわたしだけかもしれません。

厳しい意見で失礼しました。

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

おススメ記事&広告