おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

ネット証券会社のコスト競争

こんにちは、おばちです。  

 

松井証券が23日から株の売買手数料無料にする一日の株式売買手数料の上限を10万から50万までに引き上げるとのニュース。

( ゚Д゚)

驚きました。

いや・・・嬉しいですが、本当?

今朝のBSモープラで豊嶋さんもこのニュースコメント、開口一番

「すごい」

と。

ですよね~(*'▽')

f:id:obachanseesaa:20190203162624j:plain

証券会社って売買手数料で利益を得ているんですよね?

松井証券は自分が最初に開いた証券会社。

10万円まで売買手数料が無料だったからです。

初心者の囲い込みとして敷居が低くてよかったと思います。

その意味で、現在の10万円までの売買手数料無料は理解できます。

資金の都合で、自分もやむを得ず(笑)松井証券で10万以上の売買をすることがありますが、こういった場合を松井サイドはウエルカムだったんですよね?

でも、50万までって太っ腹すぎ。

大丈夫なんで・・・しょうか?

嬉しいけれど。

 

そして、auカブコム証券が品受け品渡しの事務手数料を16日約定分から有料になります。

なので、のんびり年末までに損だししようと思っていたのですが、今週中にさっさとした方がよさそうです。

他社でやれば問題ないのですが、資金の関係もあるので見計らってauカブコム証券内で保有している銘柄の実施しようと思います。

 

ネット証券のコスト競争がここにきて激化しています。

クロス取引時のコスト計算も変わってきますね。

上手に渡り歩きたいです。 

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

おススメ記事&広告