おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

外国株考察とタバコ

こんにちは、おばちです。

 

週中ばに、最近気向きもしなかった外国株をチェックしました。

というのも、先日配当金連絡があったので見てみたまでです。

とても後ろ向きな姿勢(-_-)

f:id:obachanseesaa:20180105203409j:plain

PM(フィリップモリス)から31.79ドルと28.42ドルです。

ニーサで25株、特定で30株保有しています。

特定はプラスですが、ニーサの方は、買値を下げています。

年明けは外国株にも熱が入りましたが、現在は外国株に熱がはいりません。

 

他の銘柄からも配当金をいただいていて合計で米ドル買い付け余力が300ドルほどになっています。

この分を使って再投資しようかと思ったのですが、手数料を考えるとまだ投資額が少ないので手数料負けしますね。

せっかくいただいた配当金、もったいないかな~と思いつつも配当金の再投資をしてみたかったので、手数料は1杯のお茶代だと思って木曜日の夜に指値入れました。

 

今回は日本でもおなじみのUL(ユニリーバ)。

 

外国株選択に夢中になっていた頃に選んだ銘柄の1つです。

ここにきて株価が少し下がっているので選びました。

メモには「50ドル以下で買い」と書かれていました(笑)

金曜朝、NYダウがマイナス327.23ドルと大きく下げたので巻き込まれて約定。

保有銘柄になりました。

昨日は株価が上がったので手数料負けを覆してもらえ結果オーライ。

とはいっても、特定の5株です。今後長期保有予定。

日本企業の動向も一般市民にはなかなかわからないのに海外の企業業績がわかるはずもなく無難なディフェンシブ銘柄。

今回、個別株ではなくETFの追加買いでもよかったのですが、ETFは来年のニーサで買いたいです。

今回ADRを選んだのは、せめてもの税金対策です。

 

でも、ドル資金に対して一考の余地があります。

それは自分の年齢。 

先の長い若年齢層の人は先行きを考えてドルで資産を守る方法は有効ですが、日本に住んでいる限り利用通貨は円です。

借金大国の日本ではありますが、先行きの短い自分のような高齢者がそれほど先のことを心配する必要があるかということです。

自分が生活していくために必要な通貨は円。

この先、万が一突如生活が困窮して大金が必要になった時にドルは足かせです。

もしかしたら円のままにしておいたほうがよかったということにもなりかねません。

 

ドルに換えた円は日本の個別株以上の余力資金と思っています。

ドルでいただく配当金は、今回のように再投資して円には戻さないつもりです。

利益があってもドル表示数字上の並びの満足であって贈与という形で次の世代にそのまま渡すことになる資金になるかなと思っています。

 

株主優待をもらってお得に外食できる日本株とは違うんです(*'▽')

ちょっと利益がでたから出金してご褒美で何か買っちゃおうかな~♡とはならないんです。

そのあたりが外国株熱が冷めた原因です。

ようは、数字じゃなく目の前にご褒美がないと継続しないってことです(*'ω'*)

 

今は、次の世代に資産を残すことを考えるよりも、迷惑をかけずに自分たちの楽しみを見つけるほうが大事です。

とは言っても、来年のニーサ枠はETFを買う予定にしているので支離滅裂・・・か。

少なくとも、メインで利用させてもらっているSBI証券の外国株式・ETF定期買い付けサービスをニーサを使わず月々買い付けることは考えられません。

 

そうそう、JTから隠れ優待?のプルームテックスターターキットが届きました。

f:id:obachanseesaa:20181020144519j:plain

タバコ吸わないんですけど、ちょっと興味があって開封してみました。

3つのパーツが入っているだけ。

組み立てても外箱の長ーいタバコ外観にならないですね~

カートリッジと言われる半分の部分は使い捨てでタバコカプセルに同梱されてお買い上げしなくてはいけないようです。

表向きに薦めることはできないまでも、とりあえず株主から試してみたら?風でしょうかね。

 

タバコ吸いも肩身の狭い最近。

JTもPMも逆境を乗り越えて頑張って欲しいです。

(-。-)y-゜゜゜応援するかな。

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

おススメ記事&広告