おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

証券口座を解約

こんにちは、おばちです。

 

1つ証券会社の口座を解約しました。

 

IPO用にいくつか作った証券会社のうちの1つです。

IPOは申し込まなきゃ当たらないと株を始めたころに勢いで作った口座です。

IDやカードの保管が面倒に感じてきたので終活の一環として利用しない口座を減らすことにしました。

IPOは一度も当たったことない証券会社なので、口座に入金したり出金したりしただけでした。

IPO当選のためにたくさんの口座を開設するように言われる人もいますが、高齢者の自分には分不相応な気がします。

というか、資金移動が面倒に思ってきたとも言えます。

(;'∀')

株に関しては得意の「放置」でもいいのですが、気が向いたので解約することにしました。

 

いただいたカードや受け取った書類等の他、開設時に使った印鑑も持参し窓口へ行きました。

受付で台紙に張り付けたままの証券会社発行のカード(当初からいかに利用していなかったかがわかる状態)を提示すると私の番号を控えて画面をみながら本人確認のため生年月日を問われたので答えるとそれでOK.

ブースの窓口へ移動して解約用紙に名前と日にちを記入して、押印。

この印鑑は開設時に使った印鑑でなくていいそうです。

残高も今年になってからの取引もないので何も問題なし。

 

 あら?終わり?

 引き止められたり理由を聞かれることもなく意外とあっさりと解約。

まあ、あちらにしても利益のでない客であることは明らかですからね。

 

普段利用する証券会社も用途によって使い分けしますが、まったく利用しない口座は終息の方向にしようと思います。

証券会社によって自分なりの利用方法がある程度確立されてきているので、証券口座の解約する順番はある程度できています。

 

 IPO競争相手が減ったと喜んでください。

(*´Д`)

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

おススメ記事&広告