おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

SBI証券の外国株ニーサ利用比較について調べた結果

こんにちは、おばちです。

 

ニーサを使う外国株と日本株の比較を調べていました。

自分のSBI証券用の備忘録です。

株

①ニーサを利用した日本株の場合、

売買手数料:無料

配当金:非課税

売却益:非課税

 

②ニーサを利用したアメリカ個別株の場合(SBI証券)

円からドルへの交換手数料:有料

売買手数料:有料(最低5ドル)

配当金:日本非課税&アメリカのみ10%

売却益:非課税

 

③ニーサを利用した米ETFの場合(SBI証券)

円からドルへの交換手数料:有料

売買手数料:買い付けのみ無料

配当金:日本非課税&アメリカのみ10%

売却益:非課税

 

②米個別株と③米ETF株をニーサじゃなく購入した場合は、2重課税となるので確定申告をするとアメリカの方の戻りがあるようです。

やったことない、不安。

③米ETFに関しては、買い付けが無料になっているのでよさそうな気がしますが、先日カブコム証券で円で買ったS&P500は日本市場で買い付け可能かつ手数料無料。

配当金国内非課税はあるけれど、なにも米株でニーサのために買うこともないかなぁ。

あ・・・その前に、円で買ったS&P500米国の税金分を戻してもらえるのかな?

カブコム証券で確定申告用に金額が表示されてくる?

ん~不安。

よくわからない。

 

②③アメリカ株に関しては、長期保有予定なので売却のメリット感は薄。

ドルで持って当分円には戻さないので交換手数料はあまり意識せず。

でも、②の個別株の買い付け手数料が無料になったら嬉しいかな。

いつかは円に戻す。。。。か、自分が死んでそのまま相続財産となるか。

 

考えすぎ?

いろいろ不安材料多発。

やはりニーサに関しては日本の制度なので国内株で利用したほうが面倒もなくいいのかなと思う今日この頃。

 

自分の人生はあと何年だろう。

ニーサ云々の前に、何もドルで株を買うこともないか・・・

悩んでいます。

  

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 

おススメ記事&広告