おばちゃんお得情報奮闘記

めんどくさがりやが思いつきでいろいろトライして失敗しています。無謀なやり方で悪戦苦闘。お金返して~!

1万本に1本で当たった「お年玉付年賀はがき」当選者が受け取れるカタログ

こんにちは、おばちです。

 

お年玉付年賀はがき 当せん番号当選確認をされましたか?

どうせ当たらない?

いや、当たることがあるのです。

お年玉年賀はがき

2017年のお年玉付年賀はがきは、3,147,077,000も発行しています。

 

今は、若い人ほど年賀状は出さないけれど、まだまだ年賀はがきの習慣は日本には根付いています。

 

自分は、メールで新年のあいさつを済ますことや、友達がもう増えることがない寂しい年齢となりましたので、年賀状はいかに出さずに済ませることができるかと年末近くなると毎年考えています。

 

切手収集人気があったず~っと昔は、年賀状の当選番号を調べるのが好きでした。その後、年賀状を受け取る枚数が減ったことや、家族写真のついたお年玉付年賀状を利用しない年賀状が多くなり、お年玉付年賀はがきが全く当たらない年も何年かあったので、その後、当選番号は確認しない年もありました。

 

でも、今年はなんとなくチェックしてみると。。。

 

お年玉年賀はがき

2等が当たっていました。

 

びっくりです。

 

当選の割合は1万本に1本!

今年はいいことがあるか、これで今年の運を使い果たしたか。。どっちかです。

 

で、早速郵便局へ行くと、当選者だけが受け取れるカタログをもらいました。←自慢!

 お年玉年賀はがき

 これです。

宝くじでもあたったのような気分でした。

「ご当選おめでとうございます!」

(なんで当選の「せん」がひらがななんだ?)

の表紙の文字が嬉しいです。

 

郵便局員さんからカウンター越しカタログを受け取って説明を受けている最中、ワクワクして話半分でカタログを開くと

 

お年玉年賀年賀はがき

 

 目を引く右ページの体験!

 

「うわ~素敵、宿泊体験?」

 

と、話そっちのけで、思わず発してしまいましたが、局員さんから

 

「それは1等の商品です。2等は9ページからです・・・で・・・」

 

と冷静に返事をされてしまいました。

 

前ページの方は、1等の商品ページです。

ぱらぱらとページをめくるとみんな素敵に見えます。

 

f:id:obachanseesaa:20170203210000j:plain

1等のBの現金を選択するとお年玉として10万円もいただけるのです!

現金かぁ。

 

やっぱり、モノより現金よね~と思いながら2等のページへ・・・

おとしだま年賀はがき

 だいぶ見劣りします、2等のページは。

 

頂けるのにこういう発想はいけませんが、なんというか・・・・株主優待?みたいな感じです。

 

郵便局員さんの話は(パンフレッドでわくわくして)よく聞いていなかったのですが、どれか選んでまた局へ行くことにしました。

 

でも、せっかく当たったのでしばらくどれにするか考えます。

年賀状の差出人には、内緒で~す。

 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ にほんブログ村 小遣いブログ オークションへ

 

スポンサーリンク